一般公開講座

皆さまのご参加をお待ちしています!

西郷星県下一斉観望会

1877年、西郷隆盛が西南戦争で亡くなりました。 多くの人が西郷さんの死を知り悲しみました。その時、夜空にひときわ大きく輝く赤い星がありました。人々は亡くなった西郷さんだ、と話し、その星のことを「西郷星」と呼ぶようになりました。

そんな西郷星は地球に大接近した火星です。2018年、最接近は7月31日でしたが、私たちは西郷隆盛の命日の前夜にあたる9月23日に、当時の人たちと同じように火星を見上げたいと思っています。国立天文台から「星のおじさま」こと縣(あがた)先生による、火星や星についてお話があった後、望遠鏡で火星を観望します。

開催日:2018/09/23

会場:種子島宇宙センター 科学技術館

参加日:お一人様500円(小学生以上)

18:30 受付開始

19:00 あがた先生のお話し(中継)

20:00 西郷星(火星)観望会

21:00 閉会・解散